vies


気仙沼湾とアルカッション湾の双方から読める構成で、すべて日仏二ヶ国語で書かれています。

目次をみる

活動報告

2016年4月
『Vies à Vies 重なる水平線』を出版しました



「あなたたちを忘れていません!」
この本の発想は、
気仙沼の仮設住宅に暮らしている方々と
出会ったその瞬間に産まれた。

約5年間も続く状況に耐えている、
彼女・彼たちの疲労に直面した私の
心からの叫びだった。

『Vies à Vies 重なる水平線』より


2017年から、気仙沼湾地域とフランス・アルカッション湾の若者たちに本を贈り、つなげるプロジェクトを進めております。
くわしくはこちら




現在はフランスを中心に販売を行っております。
日本では、以下の店舗でお取り扱いいただいております。


欧明社 東京都千代田区富士見2丁目 3-4
Librairie Omeisha, Chiyoda-ku Fujimi 2Chome3-4 Tokyo
ほびっと村 東京都杉並区西荻南3-15-3
Hobbit Mura, Suginami-ku Nishiogikubo 3-15-3 Tokyo

※KANEIRI Museum Shop6でのお取り扱いを終了しました。

または当NPOにメールでお申し込みください。
info.kodomo@gmail.com



Mayaさんの書画ワークショップはこちら

2017年の『Vies à Vies 重なる水平線』寄贈プロジェクトのご報告はこちら